About Waxing

ワックス脱毛とは、液体状のワックスを脱毛したい箇所に塗り、ワックスと毛を絡ませ、そのワックスをいっきにひきはがすことによってヘアを毛根から取り除く方法です。この方法でアンダーヘアを脱毛することをブラジリアンワックス、それ以外の部位を脱毛することをボディワックスといい、安全性が高く、数ある脱毛方法のなかで最も古い歴史をもちます(古代ギリシャ時代から行われていたそうです)。しかしワックス脱毛にはデメリットがあります。本ページをお読みいただき、ご不明な点はお気軽にお問合せください。

初めてワックス脱毛を受ける方へ

8mm以上のヘアの長さがないと綺麗に脱毛できません。必要な長さまで伸びていることをご確認のうえご来店ください。

 

綺麗にヘアが抜けなくても、古い角質や目立つヘアが無くなればOKという方は、長さが足りなくても大丈夫ですよ。

ワックス脱毛のメリット
毛根から脱毛をする為、カミソリや除毛クリームと比べて次に生えてくるまでの周期が長く、同時に古い角質や産毛も除去されるので美肌効果があります。

 

個人差はありますが、ワックス脱毛を繰り返すうちに毛根が弱り、毛が細く少なくなる場合があります。
 
産毛や白い毛も脱毛可能です。
 
完全脱毛しても、ライフスタイルに変化があればまた伸ばすことができます。
ワックス脱毛のデメリット

1~2週間程でまた生えてきます。
 
脱毛時に一瞬の痛みがあり、希にワックスに対してアレルギー反応をおこす場合があります。
 
個人差はありますが、脱毛直後、肌が赤くなったり毛穴がボツボツと腫れたり、希に内出血を起こす場合があります。これらの症状は、数時間~数日で自然に治ります。

 
脱毛後、次に生えてくる毛が皮膚の外に出ることができず、毛穴の中で渦巻き状に伸びてしまうトラブルが発生することがあります。この症状を埋没毛といいます。

 

皮膚が乾燥すると埋没毛にな りやすい為、保湿をしっかりおこない予防してください。

アレルギー反応について

ワックスに対してアレルギー反応をおこす場合が稀にあります。不安な方へはパッチテストをおこないますのでお申し付けください。なお、パッチテストをおこなった当日は施術できませんので、翌日以降、再度ご来店ください。

脱毛時の痛みについて

痛みを感じるのは一瞬です。個人差はありますが、想像してたより痛くないとおっしゃる方が多いです。

 

脱毛時の痛みは、回数を重ねるごとに和らいでいきますので、定期的に脱毛をされることをお勧めします。

施術当日について

脱毛時の痛みや、脱毛後の肌トラブルは、脱毛当日の体調に大きく影響します。ご来店前日は睡眠をしっかりとって体調を整え、当日はゆったりした気持ちでご来店下さい。

施術中について

脱毛部位のみ裸になってベッドに横になっていただきます。部位によっては足を左右に開いていただきますが、四つん這いになっていただくようなことはありません。

 

ワックスに絡みきれずに残ったヘアはピンセットで抜く作業をおこないます。ピンセット処理が苦手な方は不要の旨をお伝え下さい。

ご利用の頻度

お勧めのご利用頻度は3~8週間に一度ですが、基本的にワックス脱毛は普段気持ちよくお過ごしいただくため、またはお手入れが楽になるように行っていただく脱毛です。年に数回気分転換やリセットする感覚でご利用いただくのが良いでしょう。

定期利用をお薦めします

ワックス脱毛は、回数を重ね、定期的にご利用いただくと、脱毛時の痛みが和らぎます。これは、毛穴が弱っている、または成長する前に脱毛するためです。お肌への負担が軽減され肌トラブルを抑えられますので定期利用をお薦めします。