Essential oil

通常オイルトリートメントは無香料オイルを使用しますが、、花や果実から抽出した精油を数滴オイルに混ぜることによって、精油の効果と効能を得ることが出来ます。精油の様々な効果・効能が期待できますので、是非ご活用ください。

 

ご用意できる精油は下記の19種類で、1~16番は無料、17~19番は有料(100円)です。当日は、無料の16種類から無作為に5種類を当店が選び、お客様に香りを実際に嗅いで決めていただきます。お試しになりたい香りが事前にお決まりでしたら予約時にお伝え下さい。

精油一覧(19種類)

01.オレンジスイート

   フレッシュで弾けるような甘酸っぱい香り。

02.レモン

   フレッシュで鋭い瑞々しい天然レモンの香り。

03.グレープフルーツ

   甘く、リフレッシュさせる爽快な香り。

04.ベルガモット

   アールグレイの香りづけに使用されます。爽やかな柑橘系の香り。

05.ティートゥリー

   リフレッシュで清潔感の漂う、やや鋭い香り。

06.ペパーミント

   強くスカッとしたメントールの香り。

07.ユーカリ

   クリアで鋭い、清々しい香り。

08.ラベンダー

   フローラルな香り。

09.ローズマリー

   クリアですっきりしたハーブの香り。

10.プチグレイン

    ほのかに青みがかった、深みのあるウッディーな香り。

11.リツエアクベバ

   ややスパイシーで、レモンに似た爽やかな香り。

12.マジョラム

   甘さにスパイシーさを足したような香り。男性に人気。

13.ゼラニウム

   ほのかにローズを思わせる香り。

14.イランイラン

   エキゾチックな甘い香り。

15.フランキンセンス

   気持ちを穏やかにさせるほんのりした香り。

16.ヒノキ

   ウッディーで爽やかな森林の香り。

 

※17~19は有料(100円)です

 

17.ネロリ

   フローラル系の香り。

18.ジャスミン Abs

   軽く陶酔させるエキゾチックな花の香り。

19.ダマスクローズ Abs

   デリケートで洗練されたバラの香り。


光毒性

柑橘系の精油には、光毒性(精油が肌についた状態で紫外線に当たると皮膚にダメージを与える)があると言われていますが、オレンジ・スイートとリツエアクベバは柑橘系の香りですが光毒性はありませんのでご心配なさらないでください。

光毒性を持つ精油は、ベルガモット、アンジェリカ・ルート、レモン、そしてグレープフルーツの4種です。これ以外の精油は光毒性がないか、仮にあったとしても肌に害はないレベルですので無視してもいいと思います。